スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ本アレコレ 

とりあえず読んだ本の一覧程度に
上中下巻先程読了、思ったより早く順番が回ってきた。
まあ、三巻全てヤクザと殺しとバクチです。
花村ワールド全開です、血腥いのが好きな方には良いかも。
逆に見ればヤクザを徹底的に美化しているので、
その辺が受け付け難い人も居るかも。
懐かしの東映ヤクザモノや、北野武のヤクザ系の作品群が好きな方はどうぞ。

ワルツ 下ワルツ 下
(2008/11/07)
花村 萬月

商品詳細を見る


次はこれ、高橋克彦氏の蝦夷三部作の中でも、代表的な作品です。
なんせNHK大河ドラマの原作にもなってるし。
時代順に並べれば、火炎、炎立つ、天を衝く、となるんでしょうか。
俺としては火炎を映像化してもらいたいなあ。
アテルイVS坂上田村麻呂の激突を映像で見れる日が・・・来るのかな?
あっと、まだ一巻しか読んでないのでまだ感想はナシよ。
流石に面白いとだけ言って置きましょうか。
全五巻の大作、暫らく地味に楽しめそうです。

炎立つ〈壱〉北の埋み火 (講談社文庫)炎立つ〈壱〉北の埋み火 (講談社文庫)
(1995/09)
高橋 克彦

商品詳細を見る



えーと、あと図書館に予約した分で入ってないのは、夢枕獏氏の東天の獅子だけか。
早く読みたいなあ、後何人居るんだろ・・・・・・・。

スポンサーサイト

コメント

タイガ

 ご無沙汰です。古いネタにレス。
アテルイVS坂上田村麻呂、実は5分程度ですが映像化されています!
炎立つが大河ドラマ化された時に、冒頭の5分程度にあるのですが、敗れた後アテルイの魂が安倍頼義に転生される的なものです。ちなみにいずれも里見浩太郎。ま、本当に少しなので物足りないかと。(^_^;)

そして、また別にメールしますが引越しました&籍入れました(爆)。

>まりも丼
おお!情報サンクス!
でもそれだとおまけ程度だなあ
あのドラマだと藤原三代がメインだし、
まあ仕方ないのかな、と。

で、
結婚おめでとう!
もう一緒に住んでるのか?
俺も諸めでたい事情により引っ越す事になりそう。

 おお、そちらもおめでとうございます!
こちらは共に過ごし始めております。今日は久々の夜更かしです(爆)。

炎立つですが・・・
確かにおまけレベルです。(^_^;)
ただ、あの大河ドラマは第一部の安倍一族と藤原経清がメインですし、作品を通してその部分の出来が一番良いです。DVD化もされているようなので、レンタル(メジャー大河しかみませんが)してみても良いかもです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoatama.blog113.fc2.com/tb.php/275-d3be960b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。