スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.3.1 百沢スキー場~シーズン13日目その1/百沢トリプルクロス 

さて少々現地レポ等もしていましたが、お待たせの本編です。
今月15日のRBPカップへの出場が、仕事の関係で怪しくなり。
このご時勢仕事をぶっちぎって行く訳にもいかず、でもクロスはやりたいので、てことで。
そんなわけで家族3人で百沢に乗り込むことになりました。

土曜日の夕方3人で出発、車内は大人の趣味のDVDが終始流れています。
俺の趣味でスーパークロスてモトクロスの映画。
相方の趣味でワイルドスピード3 TOKYO DRIFT。
どっちもお馬鹿な映画ですが、勝負の世界な分だけスーパークロスに軍配。

さて弘前に到着し、ごく適当なビジホに投宿。
子供連れなので車中泊とゆー訳には行かないのです。
てきとうにはっぽうしゅをのんでぐうぐうねておきて。
さあ、いざ百沢へ。

どうも早く来過ぎたようです、誰も居ません。
仕方ないので散歩して過ごします。
何だかダウンヒルワンピ着た中学生みたいなのが沢山。
この時点で結構ゲンナリ、あの保護者達の傍若無人ぶりは・・・・・。
まあ仕方ない、あっちも似たようなこと思ってるだろうからね。

午前九時きっかりにエントリーを済ませ、早速スタートエリアに。
スタートゲートに程近い位置にワクシングスペースを確保。
時間があるので3本ほどフリーラン、朝一のアイシーなバーンはキレキレで気持ちいいのです。
さてコースですけど、雪不足の関係でアイテムは小さめ。
リフト脇にピステン1本分くらいの幅で、距離は1K位。
スピードオーバーしてしまうとの事で、各所にスピードチェック用の旗門があります。
(関係ないけど【きもん】で変換したら、最初『鬼門』と出てびびった)
与えられたスペースで、限られた時間で、出来る限りの仕事をした、って感じですね。
このバーンの反対側のパイプの残骸?、を利用すればもっといいコースになるんだろうけどなあ。

セキュリティ面で首をひねる面も多々ありましたが。
スキーの大会にフラッグやネットを殆ど使われていたそうで。
なんだか昔のマイノリティ時代を思い出しました。
ゲレンデで滑る行為そのものが戦いだった時代もあったのです。

・・・・朝ごはんの時間なので、続きはまた後で。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。
やはり、どこのスキー場も雪不足ですか。雪の降り方も変ですね。
アイテムは雪量次第ですからね。

楽しい家族遠征ですね。
矢島にも、また、遊びに来てください。
営業終了までクロスコースは健在です(笑

>秋田 kenyaさん
また遊びに行きますよ~。
明日辺り行くかもw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoatama.blog113.fc2.com/tb.php/312-89ba22b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。