スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.3.12 網張スキー場~シーズン15日目  

各所からグッドパウダーの知らせが届いております。
でも一番いい思いをしたのは俺とその連れだと思います。

網張に朝九時着、もう食い荒らされてると思いきや、
ゲレンデに居るのは圧雪バーンから一歩も出ない基礎スキーの皆さんのみ。

俺がFISH56、連れがgentemのTT。
連れはこの日TTでの初ライド。
天気はピーカン、雪はヒザまで、しかも軽い!
2人とも超ハイテンション、TTの彼はスノーはいまひとつですが、
長年サーフィンで鍛えた流石のヨコノリ感覚で楽しんでます。

フラットバーンを食いつくし、いざツリーに。
多少のブッシュは構わずブレイクスルー。
どんどん新しいラインを切り開きます。
ヘルメットに枝がビシバシ当たります。
腕や足にも当たります、でもお構いなし。
八幡平と千畑でツリーやシュートをガンガン攻め込んだ、
あの脳汁が出まくる感じを少しだけど思い出しました。
TTの彼、目を丸くして見ています、ラインがやべえとか言ってます。
この辺の行けるか行けないか、その判断がまだ全然つかないそうで。

それでも結構遅れずについてきます。
さすがなモンですな、サーフィンはやはり侮れん。

で、こんな感じで昨日一日キッチリ遊び倒しました。
ICON5のローカルゲレンデ行脚みたいな感じ、分るかな?
いやー、スノーボードって、ほんっとうに良いものですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoatama.blog113.fc2.com/tb.php/321-e4d950c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。