スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春が来た 

昔はこの手の流行歌手って、そんなに好きじゃ無かったんですけど。
最近よくyoutubeとかニコニコで聞くようになりました。
首振るのにもさすがに疲れてきたんですよね。
いやあ、日本語って、本当に美しいですね。
バックの映像の場所にアレルギーがある方もいらっしゃるかも知れませんが。
今の我々が有るのはここに眠る方々の血と涙のお陰です。
我々の祖父祖母の世代ですよ、そんな大昔じゃない。

【ニコニコ動画】春よ来い


今は亡き祖母と、元帝国陸軍の兵士であった祖父を連れて、
両親が祖母への最後の親孝行として、親子で旅行に行ったのがここ靖国神社。
祖父はガダルカナル島に配属されたものの、マラリアを発症して除隊になったそうで。
ガ島が大戦末期の悲惨な玉砕の地のひとつであった事は、皆さんご存知の通り。
傷病兵として中国大陸を陸路で帰国し、過酷な行程で死ぬ思い(本人談)をしたそうですが。
でも結果的にはそのお陰で、俺だけが死なずに済んだと笑っていました。

その祖父が靖国で顔をしかめていたのが、周辺でがなりたてる右翼の街宣車だったそうで。
ヤクザみたいでおそろしい、あれが居なかったらもっといい気分だったのに、と言っていました。
まったく生ける英霊であるとも言える祖父を、不愉快な気分にさせるとは何事だと小一時間。

何だか最近日本海の向こうが騒がしいですが、何事も無く平和に治まることを祈るばかりです。

スポンサーサイト

コメント

日本海の向こうの騒がしさにまぎれて、
知らないうちに軍靴を履かされる準備が
ひっそりと進められている気がします。
この時期、頭上に落ちてくるのは
桜の花びらだけにして欲しいものです。

難しいトコですね
降りかかる火の粉は払わないと
大火事になってからじゃ遅いですもん

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoatama.blog113.fc2.com/tb.php/328-2a316379

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。